ロゴ
>オススメ情報>エンパスとHSPの共通点とは!比較をしてみよう

エンパスとHSPの共通点とは!比較をしてみよう

サンキャッチャー

混同されてしまいがちなHSPとエンパスですが、その2つにはそれぞれどういった特徴があるのでしょうか。まずHSPとは、非常に敏感な感性を持つ人のことであり、人の気持ちや周囲の物事に対して鋭敏に察知しやすいという特徴を持っています。ちょっとした違いにもすぐに気がつくことができるため、周囲に対して気遣いがあるといった良い面を持っている反面、疲れやすく生きづらさを感じやすいといわれています。エンパスもHSPと同様に周囲に対して鋭い感覚を持っているのですが、その能力が共感力に特化しているのが特徴です。HSPは視覚や聴覚など様々な感覚にわたって敏感な性質を持っていますが、エンパスの場合はその敏感さが人の気持ちや感情といった方向に向いているのです。

他の人にはなかなか気づくことができない点にも、すぐに目を向けることができるのが、エンパスやHSPの人の大きな特徴だといえます。敏感さゆえ心に負担がかかりやすいという面もありますが、他の人にはない優れた特質を仕事に活かしている人も多くいるのです。エンパスやHSPの人は感受性が鋭いため、芸術性の高いクリエイティブな職業につくと、能力を発揮しやすいといわれています。周囲から様々な影響を受けやすい性質であるため、個人で起業をして自営業をしていく、というのも一つの手でしょう。またエンパスやHSPの人は複雑な人間関係に疲れを感じてしまいやすい傾向がありますから、ある程度小規模な企業等のほうが向いているかもしれません。

人のシルエット